So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

Android 8.0 Oreoにアップデート(バージョンアップ)できる端末一覧 docomo、au、ソフトバンク [IT機器関連]

アンドロイドの
最新OSは、
Android 8.0 Oreo(オレオ)


アンドロイドのコードネーム名は、
みんなお菓子系なので、
オレオは、
あのお菓子からきている
名前ですね。


Android 8.0 Oreoに
バージョンアップすることで、
電池持ちとパフォーマンス改善が
期待できるそうで、
試してみたい方も多いと思います。


ただ、アンドロイド端末って、
Apple一社がつくっている
iPhoneアイフォンと違い、
いろいろなメーカーが
出しているので、
OSのアップデートに
対応している機種と、
していない機種があるんですよねぇ…。


docomoドコモ、
au(KDDI)、
softbankソフトバンクで、
Android 8.0 Oreo(オレオ)に
バージョンアップできる
アンドロイド端末一覧を
まとめておきます。



スポンサードリンク








【docomoドコモで、Android 8.0にアップデートできる機種】


○AQUOS ZETA SH-04H
○AQUOS EVER SH-02J
○AQUOS R SH-03J
○AQUOS sense SH-01K
○arrows NX F-01J
○arrows NX F-01K
○arrows Tab F-02K
○dtab d-01K
○Galaxy S7 edge SC-02H
○Galaxy S8 SC-02J
○Galaxy S8+ SC-03J
○Galaxy Feel SC-04J
○Galaxy Note8 SC-01K
○MONO MO-01K
○M Z-01K
○V20 PRO L-01J
○Xperia X Performance SO-04H
○Xperia XZ SO-01J
○Xperia X Compact SO-02J
○Xperia XZs SO-03J
○Xperia XZ Premium SO-04J


docomoドコモのバージョンアップ対象は、
シャープのアクオスシリーズが、4機種、
富士通アローズシリーズが、3機種、
サムソンのギャラクシーシリーズが、5機種、
ソニーモバイルのエクスペリアシリーズが、5機種、
これに、dtab d-01JとMONO MO-01Jと
M Z-01KとV20 PRO L-01J。


ソニーの
Xperia Z5シリーズは対象外になりました。


古いのだと、
2016年夏モデルも
入っていますが、
もっと昔の機種でも対応して
欲しかったところ。


【au(KDDI)で、Android 8.0にアップデートできる端末】


○Xperia X Performance SOV33
○Xperia XZ SOV34
○Xperia XZs SOV35
○Galaxy S7 edge SCV33
○Galaxy S8 SCV36
○Galaxy S8+ SCV35
○Galaxy Note8 SCV37
○AQUOS SERIE SHV34
○AQUOS U SHV35
○AQUOS U SHV37
○AQUOS SERIE mini SHV38
○AQUOS R SHV39
○AQUOS sense SHV40
○HTC 10 HTV32
○HTC U11 HTV33
○TORQUE G03


AUのバージョンアップ対象は、
ソニーモバイルのXperiaが、3機種、
サムソンのギャラクシーシリーズが、4機種、
シャープのアクオスシリーズが、6機種、
HTCシリーズが、2機種と
TORQUE G03です。


ドコモよりもauの方が、
対応機種は少なめです。
スペックが同じくらいの端末で、
ドコモが対応していて、
auがダメだと腹が立ちますが…。



スポンサードリンク








【softbankソフトバンクで、Android 8.0にバージョンアップできる機種】


softbankソフトバンクの
対応機種は、
まだ発表されていません。
※2017年10月18日


Android 6.0Marshmallowへ
アップデートできたのが、3機種
Android 7.0 Nougatへ
アップグレードできたのが、4機種なので、
数は多くないと思われます。


Nexus 6P / Nexus 5X向け
(ソフトバンク、ワイモバル)の
Android 8.0 アップデート配信は、
はじまっています。


さすが、グーグルの端末、
Google Nexus(ネクサス)は、
はやいです!
自社のOSですからねぇ…。


【中古で購入するなら…安いAndroid 8.0スマホ】


Android 8.0 Oreo(オレオ)に
グレードアップできる端末は、
最近のものばかりで、
中古でも結構な値段がついているわけですが、
中でも安いのが…AQUOS U SHV35


1万5千円かからずに
購入することができます。

⇒中古SHV35購入


ただ、スペックがちょっと…
なんですよねぇ…。


○CPUは、1.5GHz+1.2GHzの
オクタコア。
○内部メモリは、RAMが、2GB
ROMが、16GB
○ディスプレイが、
1280×720ドットの5.0インチ。


1280×720と解像度は低いですし、
RAMの2GBはいいとして、
ROM、内臓ストレージ容量が、
16GBは少ないですねぇ…。
アプリをいろいろいれていたら、
すぐいっぱいになっちゃいます。


とにかく、安い
Android 8.0端末を購入したい…
という方なら、
ちょうどいいかもしれません。


シャープ製なので、
品質はある程度安心?



スポンサードリンク






nice!(2) 
前の1件 | -