So-net無料ブログ作成
検索選択

スクウェア・エニックス新ゲームサービス「DIVE IN」は、失敗?!ただいま停止中! [ゲーム関連]

SQUARE ENIX スクウェア・エニックスの
新しいゲームサービス
DIVE INは、ご存知でしょうか。


ストリーミングゲームサービスで、
2014年12月からはじまりましたが、
今日(2015年4月6日)のぞいたら、
プレイ権の販売が停止中でした。



スポンサードリンク








ストリーミングゲームサービスといわれても
知らない人も多いと思います。
ゲームの処理をサーバー側がしてくれるので、
ゲーム機本体がなくても、
高性能なゲームが遊べるという画期的なもの。


ネットにさえつながっていれば、
スペックの低い、
スマートフォンやタブレットでも
プレステーション3クラスのゲームが
遊べます。


そうですね、ゲームをやっている側にしてみれば、
映像をみているだけなので、
その処理を自分の持っているゲーム機がしていようが、
ネットでつながった先の、
どこかのサーバーがしていようが、同じことなわけです。


DVDで映画を観るのと、
動画配信サービスで映画を観るのに、
それほど違いがないようなものでしょうか。


SQUARE ENIX スクウェア・エニックスの
DIVE INで配信していたのは、
ファイナルファンタジーXIII、
ファイナルファンタジーXIII-2、
ラスト レムナントなど。



※ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIIIは、
まだです。


最初の一時間は、
体験プレイとして無料でできたので、
ファイナルファンタジーXIII-2を
やってみました。
ちょっとちらつくのが、気になりましたが、
普通にゲームはできました。


こうゆうサービスが増えていくと、
もう新しいゲーム機、
スペックの高いPCパソコンを買う必要がなくなるな…
なんて喜んでいたところ、
サービスの停止。何があったんでしょう。


公式ホームページでは、


「決済システムの改修にともない、
「DIVE INビューワー」の配信と
プレイ権の販売を停止させていただきました。」


となっています。
決済システム…
システム上の問題というよりは、
課金の仕方に問題があったということでしょうか。
上手く利益が発生しなかったのかもしれません。


ファイナルファンタジーXIIIの場合、
3日間利用料で、250円(税抜き)
10日間利用料で、500円(税抜き)
30日間利用料 で、1,250円(税抜き)
365日間利用料で、1,800円(税抜き)
※タイトルによって値段が違ってました。


うーん…
大作RPGロールプレイングゲームの場合、
クリアするつもりだったら、
3日間や10日間は、選べないし
1ヶ月だったら、1年の方がゆっくりできる…
最新ゲームならいざ知らず、
ファイナルファンタジーXIIIが
365日間の限定利用で、1,800円だと
高すぎる気も…


確かに、
なんか課金しずらい料金形態かもしれませんね。


アーケードゲーム系、
新しめの格闘ゲーム、
新しめのシューティングゲーム
新しめのパズルゲームなんかが、
3日間遊び放題で、250円(税抜き)
10日間遊び放題で、500円(税抜き)
だったら、
爆発的にヒットしそうです。


ゲームセンターなら、ワンプレイ100円
かかっちゃいますからね。


さて、SQUARE ENIX スクウェア・エニックスのDIVE IN
ちゃんとサービス再開されるでしょうか。


決済システムを改修については、
今、運営側が頭をひねっているところでしょうが、
どう改修されるのか、ちょっと楽しみなところです。


【追記】


スクエニ「DIVE IN」のサービスは、
2015年9月13日に終了することになりました。


1年持ちませんでしたね。


365日利用権を購入していた方は、
利用期間、残期間に関わらず、
「スクウェア・エニックス Crysta」
全額返金になります。


365日利用権を購入した人は、
タダで遊べたということ?!
うらやましい…


あっ…でもゲームが途中で
中断している人は、
続きができなくなるので、
腹が立ちますね。


まぁなんにしろ、スクエニの
完全失敗。
「DIVE IN」は、
黒歴史として語りつがれていくでしょう。



スポンサードリンク






nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。