So-net無料ブログ作成

1-2-Switch(ワンツースイッチ)の遊び方、やり方 どんなゲームが収録? [ゲーム関連]

任天堂の新ゲーム機、
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が、
2017年3月3日金曜日に発売、
価格は、税別で2万9980円であることが
発表されました。


気になるのは、
本体と同時発売のソフト、
ローンチタイトルですが、
これも発表されています。


○ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
○1-2-Switch(ワンツースイッチ)
○ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch
○SUPER BOMBERMAN R
○信長の野望・創造 with パワーアップキット
○いけにえと雪のセツナ
○ぷよぷよテトリスS
○魔界戦記ディスガイア5


あれっ…
一本よく分からないソフトが
混じっていますね。


1-2-Switch(ワンツースイッチ)


なんじゃこりゃ?
という話ですが、
これがちょっと特殊な遊び方のゲーム。


Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
の機能を生かした
かなり面白そうなものになっています。



スポンサードリンク








1-2-Switch(ワンツースイッチ)は、
対人対戦のゲーム。


やり方は、まず、
Switch本体から
コントローラーである、
Joy-Con(ジョイコン)を外します。


そして、プレイする二人が、
1つずつ持ちます。


面白いのは、この後。


プレイヤーは、
なんとゲーム画面を
みずにプレイするんです。


はぁー?
いった感じですね。
じゃあ、何をみるの?
という話ですが、
見つめるのは、
対戦相手の目です。


相手の目をみてあそぶ
ゲームなんです!!!!


さすが任天堂。
攻めてきました!


これって、ひょっとすると、
wiiリモコンとか、
DSにはじめて触れたような
衝撃を味わえるんじゃないでしょうか。


世界中の誰も体験したことのない
新しいゲーム体験です。


どんなものなのか、
遊び方、やり方をもう少し
説明しましょう。



スポンサードリンク








1-2-Switch(ワンツースイッチ)は、
ミニゲーム集みたいなゲーム。
いくつかのゲームが
収録されています。


そのゲームとは、

○Quick Drawクイックドロウ
(ガンマン)

○Milk(ミルク)

○Eating Contest
(大食いコンテスト)

○真剣白羽取り

○Ping Pong
(ピンポン)

○Safe Cracker
(金庫破り)

○Count Balls
(カウントボール)

○Copy Dance
(コピーダンス)

などです。


●Quick Draw(ガンマン)は、
見つめあって、
早撃ちをするというゲーム。


子供の頃一度は
やったことのある遊びが
現実に…。
二人でやると、
すごく楽しそうです。


●Milk(ミルク)は、
みつめあって、
牛の乳絞りをするゲーム。
乳絞りって…。


本物の乳搾りと同じように、
人指し指、中指の順番で
絞っていきます。


コントローラーを握るという
操作法。
こんな遊び方、
はじめてです。


●Eating Contest
(大食いコンテスト)は、
対戦ではありませんが、
なんと口を使ってやるゲームです。


口?!


Joy-Con(ジョイコン)には、
モーションIRカメラというカメラがついています。


それに向かって、
口をパクパク動かします。


こんなやり方のゲームも
はじめてというか、
発想がぶっとんでます。
さすがは、任天堂。


●Count Balls
(カウントボール)


JoyConを傾けると、
箱の中に玉が入っているような
振動が伝わってきます。


この箱の中に、
いったい何個の玉が
入っているのかを当てるゲームに
なります。


玉が入っているような
振動ってすごいですね。
視覚ではない、感覚の
バーチャルの世界といった感じ。


●真剣白羽取り


その名のとおり、
真剣白羽取りのゲーム。
これは、
対戦で盛り上がります。


見つめあい、相手の目をみて、
本気かフェイントかを探ります。


失敗してもいたくないのが、
いいですね。


●Ping Pong
(ピンポン)


見つめあっての卓球です。
音だけでプレイする
卓球といった感じでしょうか。


スマッシュもちゃんとできます。


プレイしているうちに、
だんだん卓球台が
あるように思えてくるんだとか…。


●Safe Cracker
(金庫破り)


このゲームもすごいですね。
ダイヤルをまわして、
擬似金庫破りをするゲーム。


映画とかで
よくみるあのシーン。
ルパンとかが
よくやってますよね。


ジョイコンをまわして、
微妙なカチカチという振動を
感じとっていくという遊び方です。


●Copy Dance
(コピーダンス)


みつめあってダンスをするゲーム。
これも二人でやると
盛り上がりそうなゲームです。


相手がとったポーズを、
左右対称で真似していきます。


ドラゴンボールの
フュージョンをちょっと
思い出しました。


-----------------------------------------------------


ワンツースイッチは、
Wiiでゆう、
はじめてのWiiみたいな
ポジションなんでしょうか。


やり方は、単純なのに、
なんかすごく面白そうな
ゲームばかりです。


絶対一度は、
体験してみたいですね。


他にもジョイコンの新操作を
使った数々のゲームを
収録とのこと。


これ一本で、相当遊べそうです。


1-2-Switch(ワンツースイッチ)の
発売日は、
ローンチタイトルなので、
2017年3月3日。


価格、値段は、
希望小売価格が、
税別で、4,980円、
税込みで、5,378円。


パッケージ版、ダウンロード版が
あります。


※楽天市場 送料込みの最安店
【送料無料】任天堂 1-2-Switch【Switch】 HACPAACCA [HACPAACCA]


Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を
購入するつもりの方は、
抑えとく一本でしょう。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドと
1-2-Switch、
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switchと
1-2-Switch
あたりが、ちょうどいい組み合わせなんじゃ
ないでしょうか。


メインは、
ゼルダやドラクエ。
みんなで集まって遊ぶ、
家族や友達を遊ぶ用のソフトで、
ワンツースイッチです。


⇒ワンツースイッチを実際体験してみた感想



スポンサードリンク






nice!(0) 

nice! 0