So-net無料ブログ作成
ゲーム関連 ブログトップ
前の1件 | -

Nintendo Labo ニンテンドーラボのパクリ、元ネタは?横井 軍平、株式会社コトのパイプロイド? [ゲーム関連]

Nintendo Switch ニンテンドースイッチの
Nintendo Labo ニンテンドーラボ。


既存のゲーム機、
ニンテンドースイッチの
タッチスクリーンやJoy-Conを
ダンボールと組み合わせて、
新しいおもちゃをつくっちゃおうという
コンセプト。


失敗するかもしれませんが、
この斬新な発想、挑戦が、
任天堂のすばらしさです。


何かパクリ、元ネタがないかと、
過去のゲーム機の周辺機器を思い返してみても
これに似た類似品が発売されたことは、
なかったような…。


あっ、パクリではありませんが、
あえて、元ネタといえるものを挙げると…



スポンサードリンク








【Nintendo Labo のパクリ、元ネタは?】


Nintendo Labo ニンテンドーラボの
発表をみた人の中で、
横井 軍平さんのことが頭をよぎった人も、
いるんじゃないでしょうか。


かつて、任天堂に所属し、
ゲーム&ウオッチ、
ゲームボーイシリーズ、
バーチャルボーイを開発した方。


伸び縮みするおもちゃの
ウルトラハンド、
簡易版嘘発見器のラブテスター、
射撃玩具の光線銃シリーズも
横井 軍平さんが手がけています。


もし、横井 軍平さんがご健在で、
(1997年に事故で…)
任天堂で働いていたら、
開発していそうな商品が、
Nintendo Labo ニンテンドーラボだと
思いました。


横井 軍平さんは、
任天堂を退職した後、
株式会社コトを設立して、
パズルゲーム
「GUNPEYグンペイ」なんかをヒットさせました。


グンペイは、知っている方も
多いのでは?


この株式会社コトで現在つくっているのが、
パイプロイド。
ボーカロイドからきている言葉なんでしょうが、
紙パイプをはさみで、
チョキチョキ切ってパーツを作成、
組み合わせて人形をつくっていく
工作おもちゃです。




ゲームではありませんが、
紙を利用し、組み立ててつくっていくというのが、
Nintendo Labo ニンテンドーラボと
似ています。


任天堂と株式会社コトは、
横井さんがらみで、
つながりがあるでしょうし、
パイプロイドが、
ニンテンドーラボの元ネタの一つである
可能性はあると思います。


というか、
今後発売される
○Nintendo Labo Toy-Con 01
Variety Kit(バラエティ キット)
○Nintendo Labo Toy-Con 02
Robot Kit(ロボ キット)
がヒットしたら、
○Nintendo Labo Toy-Con 05?
パイプロイド キット
とかも十分ありうる感じ。


もう開発してる?


まぁ、ニンテンドーラボは、
ダンボールの強度から考えると、失敗して、
Nintendo Switch ニンテンドースイッチの
クソゲー認定されちゃう
可能性もあると思いますが…。



スポンサードリンク








ちなみに、
株式会社コトもパイプロイドも
初耳という方がいると思いますが、
パイプロイドは、
財団法人日本産業デザイン振興会の
あのグッドデザイン賞を受賞している商品。
※2007年


世界6カ国で特許も取得しています。


間違いないおもちゃですね。
価格、値段、どこで買えるのかが気になりますが、
普通に楽天とか、ネット通販で購入できます。


⇒パイプロイド


安いのだと1000円以下。
興味ある方は、
手が出しやすい価格です。


【追記】


ネットをみていたら、
ニンテンドーラボのパクリ、元ネタとして、
○KAMI-OTO
○ダンボッコ キッチン(カヤック)
が挙がっていました。


私は、どちらも存在を知りませんでしたが、
KAMI-OTOの方は、
Variety Kit(バラエティ キット)の
ピアノにかなり似ていますね…。


ダンボールで手作りするキーボード、
ピアノではなく、シンセサイザーの
ようですが、どう考えても…
うーん…。


任天堂は、白猫プロジェクトで
コロプラを訴えていますが、
逆に訴えられるなんて事態には、
ならないといいんですが…。



スポンサードリンク






nice!(1) 
前の1件 | - ゲーム関連 ブログトップ