So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム関連 ブログトップ
前の1件 | -

ワンツースイッチ(1-2-switch)の評価、感想ブログ ひどい クソゲー?ダウンロードは? [ゲーム関連]

とうとう任天堂の新しいゲーム機、
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が
発売になりました。


本体と同時発売のローンチソフトは、
いくつかありますが、
一番気になっていたのが、
1-2-Switch(ワンツースイッチ)。


任天堂のソフトでは、
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドも
ありますが、
これは、Wii Uでも遊べるタイトル。


Nintendo Switchだけでしか遊べない、
ニンテンドースイッチの機能を生かした
ゲームが、1-2-Switch。


wii における
はじめてのwiiみたいな
ポジションでしょうか。
ミニゲームが一杯収録してあります。


画面を見なくても遊べるゲームとのことで、
かなりの新感覚。
ワクワクしつつ、
さっそくプレイしてみました。


初体験の評価、感想を、
このブログにまとめておきます。


ネットでは、ひどい、クソゲーなんて
かいているブログもあるようですが、
はたして…。



スポンサードリンク








【ワンツースイッチ1-2-switchの評価、感想】


ワンツースイッチに
収録されているゲームは、


○ガンマンQuick Draw
○コピーダンスCopy Dance
○真剣白刃取りShinken Shiraha dori
○ピンポンPing Pong
○ソードファイトSword Fight
○魔法使いWizard
○電話番Telephone
○モデルウォークRunway
○ビーチフラッグBeach Flag
○ミルクMilk
○大食いコンテストEating Contest
○カウントボールCount Balls
○ソーダSoda
○金庫破りSafe Cracker
○ひげそりShaver
○赤ちゃんBaby
○ジョイコン回しJoy-Con Rotation
○ライアーダイスLiar Dice
○ボクシングBoxing Gym
○禅Zen
○ベースボールBaseball
○ゴリラGorilla
○エアギターAir Guitar
○カウントボールCount Balls
○皿まわしDish Spin
○フリーダンスFreeDance
○トレジャーボックスTreasure Box
○旗上げSailor
など。


タイトルをみているだけでも、
面白そうです。


この中で、
カウントボール
ガンマン、
ピンポン、
電話番、
ライアーダイス、
ボクシング、
をプレイしてみました。


【ピンポン】


まず、最初にプレイしたのが、
一番楽しみにしていたピンポン。


台もラケットも不要でできる
ピンポンということで、
かなり期待していたんですが、
うーん…。


ピンポン玉のはねる音にあわせて、
スイッチのコントローラ、
Joy-Conを振るという、
リズムゲームに近い感覚。


タイミングがずれ、
振り遅れたり、
早すぎるとアウトです。


スマッシュできめようとすると、
早すぎになっちゃいました。


個人的に、
2、3回やれば、お腹一杯の
ゲームでした。


【カウントボール】


次に期待していたのが、
カウントボール。


Joy-Conを箱に見立て、
傾けるとコントローラーが振動して、
箱の中に、
玉が入っている感覚になるというもの。


玉の数を当てた人が勝ちです。


話だけきくと、
おおっ、
これぞバーチャル!
という感じですが、
そこまで出来がよくない感じ。


もっとうまく感覚が、
伝わるものかと思ったら、
スマホのバイブを
少し進化させたぐらいの
感じでした。
まだ、技術的にこの辺が限界か…。


【ボクシング】


ボクシングは、
ちょっと面白かったですね。


アッパー、フック、ストレートの
掛け声とともに、
パンチをくりだすという、
これもリズムゲームみたいな感じ。


ラケットをふるより、
パンチを出す動きの方が、
楽しいからかもしれません。
男性向け?


最後に実際に試合をしたら、
どうゆう状態になったかを、
みせてくれるのもいいです。


【ライアーダイス】


今回プレイしたゲームの中では、
ライアーダイスが
一番面白かったですね。


二個のサイコロを振り、
出た目の数が多い方が
勝ちという簡単なルール。


ただ、自分の出目は分からず、
相手の出目だけ、
ジョイコンの振動で、
分かっている状態です。


相手の数が多いときは、
もう一度振らせ、
少ないときは、そのままで勝負させるように
仕向けます。


単純なんですが、
漫画カイジのギャンブルとしても
採用できるんじゃ…というぐらいの、
心理戦のゲームに仕上がっています。


ただ、このゲーム、
1-2-switchが無くても
できそうな感じ。
トランプがあれば、
同じようなことができますよね。


1枚ひいて、数字の大きい方が勝ちで…。


元ネタのゲームもあるようですが、
ゲーム自体は、楽しいです。



スポンサードリンク








残りのゲーム、
ガンマン、電話番は、ダメでした。


ガンマンは、はやく撃った方、
電話番は、はやく電話をとった方が
勝ちのゲーム。


これぐらいなら、
スマホのアプリでも簡単な技術で
つくれるんじゃ…というクラス。


というか、
ワンツースイッチが発売されたことで、
これをまねたアプリ(パクリゲー)が
必ず出てくると思います。


二人が同じアプリをダウンロード、
Bluetoothかなんかを利用すれば、
ワンツースイッチの
いくつかのゲームは、
再現できるんじゃ…。


本体で約3万円、
ソフトで約5000円、
3万5千円出してプレイする価値は、
ないようにも思えます。


(バンダイナムコとかから出す
一万円以下の
子供向けのミニゲームセットならあり)


1-2-switchが、
ひどい、クソゲーとまでは、
言えませんが、2017年に出た、
任天堂の新型ゲーム機のソフトといわれると
ちょっともの足りません。


DSやWiiが、
世の中に初登場したような衝撃は、
あたえられないでしょう。


比べてはいけないのかもしれませんが、
PlayStationVR、VRゲームの方が、
未来感が出ているし、
可能性を感じます。


任天堂のゲーム機、ハードの歴史も
この世代、ニンテンドースイッチで
終わりかな…という予感が
ちょっとよぎってしまいました。


【ワンツースイッチのダウンロード版は?】


ワンツースイッチのダウンロード版は、
公式サイトの
以下のページから購入にすすめます。

https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000027


ダウンロード版の価格は、
税込5,378円
(税抜き4,980円)


パッケージ版より
安くなっていると思いきや
同じ値段なんですね。


データーのみでも
同じ値段っておかしな感じがしますが、
パッケージ版が
売れないと困る人がいるための
価格設定なんでしょう。


だったら、
パッケージ版を購入した方が、
お得に感じちゃいます。


※送料無料、楽天市場最安店↓
【送料無料】任天堂 1-2-Switch【Switch】 HACPAACCA [HACPAACCA]


中古ショップに売れるし、
32ギガ しかない
Nintendo Switch本体容量を
圧迫しないですからね。


ちなみに、
1-2-switchのダウンロード容量は、
1.50GB。


ゲームデータのほとんどは、
映像のデータでしょうね。
外国人使った
説明動画のクオリティが
やけに高いなぁ…と思っていたら
本編にも使われる映像でした。


1.5ギガは、かなり少なめ、
同時発売の
ドラゴンクエスト ヒーローズI・II for Nintendo Switchだと
32ギガです。


ドラゴンクエスト ヒーローズI・IIだと、
本体にダウンロードできないですね。
時間もかなりかかりそう…。


1-2-switchだったら、
あまり時間がかけずに、
ダウンロードできそうです。



スポンサードリンク






nice!(3) 
前の1件 | - ゲーム関連 ブログトップ