So-net無料ブログ作成
漫画アニメ関連 ブログトップ
前の1件 | -

漫画、アニメ原作の実写映画の、2作目、続編制作中止?!シリーズ化するため興収は? [漫画アニメ関連]

漫画、アニメ原作の実写映画は、
山のようにありますが、
失敗作の方が多い印象。


まぁ、絵でかかれたものを現実化すると、
どうしても、
元のイメージからずれてしまいますからね。


お客さんが入らない、
興行収入少ない場合、
当然続編はつくられません。
漫画、アニメ原作の実写映画に限らず、
どんな映画でも同じです。


ただ、シリーズ化にする予定で、
伏線をはりまくった上での
続編の制作中止は、困ります。


一本では、不完全な作品を提供して、
続きをつくらないって…。


どんなに失敗作でも
面白いと思う人は、いますし、
一作目を観た人に対して不誠実です。



スポンサードリンク








劇場公開では、こけちゃった
「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
をようやく観たんですが、
個人的には、十分な出来でした。


終盤の感動させようとする展開、
泣かせようとする部分が長いのには、
引っかかりましたが、
バトルシーン多めで、
普通に映画として楽しめます。


片桐安十郎(アンジェロ)の
水のスタンドの表現なんか、
頑張っています。
ハリウッド映画のCGと比べちゃうと、
ちょっとあれですが、
日本映画にはそこまで求めていません。


三池崇史監督作品では、
ヤッターマンよりだんぜん好きです。
※テラフォーマーズは、未見


傑作ではないものの、合格点。
これは、続編が楽しみ、
吉良吉影は誰が…と思ったら、
…制作中止が濃厚のようですね。


ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章は、
初登場ランキング5位!
次週には、ランク外で、
最終興行収入9.2億円…
この結果では、さすがに続きの第二章を
つくらない、つくれないでしょうか…。


だったら、最初から一本で完結させるつくりに
して欲しかったですね。
片桐安十郎(アンジェロ)や
虹村形兆との対決ではなく、
4部のラスボス、吉良 吉影との
話に絞ってほしかった…。


ジョジョの奇妙な冒険 の実写映画は、
第一章とついているとおり、
続きもつくるつもりの構成。


前編、後編ではなく、
第一章とついているのは、
3本以上のシリーズ化だったはずです。


映画の中にも
今後の展開を予想させる
伏線がたくさんちりばめられていました。


○康一君の部屋には、岸辺露伴の漫画が…
○山岸由花子の本性の片鱗、
今作で終わったら、
何のためのキャラクターだったのか…
○仗助の母の観月ありさのセリフに
イタリア料理店「トラサルディー」
が出ていたような…
トニオ・トラサルディーのスタンド能力大好き!
実写化でみたい!
○広瀬康一のスタンド、エコーズは、
一章では、ACT1まで、
何の能力もみせていません。
○じいちゃんの新聞の切り抜きに、
吉良 吉影が起こした過去の犯罪
幽霊で登場するであろう、杉本鈴美の事件が…
○最後に登場する吉良 吉影のスタンド、
シアーハートアタック


続きがなければ、
ストーリー的に、非常に中途半端です。
あと一作でいい、予算削ってでもいいので、
二章をつくって欲しいですね。


前半、岸辺露伴と山岸由花子のエピソード、
後半、吉良 吉影バトル、これで1本。
重ちーやその他の話は、カットする
しかないでしょう。


つめこんだ二章さえあれば、
そこそこすっきりするんですが、
ここで終わられると非常に気持ち悪いです。



スポンサードリンク








【続編のある映画化作品は、一気に続けて制作が多い?!】


漫画、アニメ原作の実写映画で、
2作目があるのって、
1作目がヒットするかの結果が出る前に、
一気に続編までつくっちゃってるものが
多いです。


○本格科学冒険映画 20世紀少年
第1章 終わりの始まり
○本格科学冒険映画 20世紀少年
第2章 最後の希望
○本格科学冒険映画 20世紀少年
最終章 ぼくらの旗


○デスノート
○デスノートthe Last name


○GANTZ
○GANTZ PERFECT ANSWER


○るろうに剣心 京都大火編
○るろうに剣心 伝説の最期編
※1作目のるろうに剣心は、ずれています。


○寄生獣
○寄生獣 完結編


○進撃の巨人
ATTACK ON TITAN
○進撃の巨人
ATTACK ON TITAN
エンド オブ ザ ワールド


○ちはやふる 上の句
○ちはやふる 下の句


このあたりの作品が、
そうだったはずです。


1作目がヒットしようがしまいが、
酷評されようが、されまいが、
お話を完結させてくれるのは、
観客には、ありがたいです。


ジョジョのように、
ヒットしたら、二章をつくるというのは、
やはり非常に不親切です。


この2作一気につくっちゃう方式は、
バックトゥザフューチャー2と
バックトゥザフューチャー3が最初だったと
記憶しています。


ロード・オブ・ザ・リングは、
3作同時撮影でした。


キル・ビル Vol.1とキル・ビル Vol.2なんか、
一本の映画を二本に分けたとか…。
それもありです。


期間を空けずに、続けてつくっちゃえば、
作品を確実に完結させることができる以上に、
予算がおさえられるというメリットもあります。
制作費は少なく、もうけは、倍!


じゃあ、どんどんこの方式で…
と思っちゃうんですが、ヒットしない場合、
損害もでかくなちゃうんですよねぇ…。
それを考えると、
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けないは、
損害が少なくて、
映画会社(東宝・ワーナー)は、ほっとしているのかも…。


ロード・オブ・ザ・リングなんか、
1作目がこけたら、
どうしていたのかと思いますが、
それだけ自信があったんでしょう。
映画製作はギャンブルですね。


シリーズ化をもくろんでいて、
興行収入がそれほどのびなかった作品に、
テラフォーマーズ、
鋼の錬金術師もあります。


ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章のように、
いろいろ伏線がはってあったんでしょうか。
単体でも成立するつくりになってたんでしょうか。


どちらも観たいんですが、
お話がとぎれているなら…うーん…。


今後のジャンプ実写化作品で、
シリーズ化をもくろんでそうなのが
夏休み公開、福士蒼汰さん主演の
「BLEACH」
これも危ない予感がしますが、どうなるでしょう…。
護廷十三隊登場の
尸魂界篇までは、やりたいんでしょうが…。


福田雄一監督、小栗旬主演の
「銀魂」は、当たったので、
2作目がつくられますね。


大長編ストーリーより、
単発完結ストーリーの方が、
映画化には、向いているのかもしれません。



スポンサードリンク








【2作目、シリーズ化のための興行収入(興収)は?】


漫画、アニメ原作の実写映画がシリーズ化、
2作目をつくるために、
どれくらいのヒットが必要なのか
気になったので、興収を調べてみました。
同時、続けて制作以外のものもあります。


いくらぐらい稼ぐと
続編制作GOなのか…。


○本格科学冒険映画 20世紀少年
第1章 終わりの始まりは、
興行収入、39.5億円
○本格科学冒険映画 20世紀少年
第2章 最後の希望は、
興行収入、30.1億円
○本格科学冒険映画 20世紀少年
最終章 ぼくらの旗は、
興行収入、44.1億円


○デスノートは、
興行収入、28.5億円
○デスノートthe Last nameは、
興行収入、52.0億円
○L change the WorLdは、
興行収入、31.0億円


○GANTZは、
興行収入、34.5億円
○GANTZ PERFECT ANSWERは、
興行収入、28.2億円


○るろうに剣心は、
興行収入、30.1億円
○るろうに剣心 京都大火編は、
興行収入、52.2億円
○るろうに剣心 伝説の最期編
43.5億円


○寄生獣は、
興行収入、20.2億円
○寄生獣 完結編は、
興行収入、15.0億円


○進撃の巨人
ATTACK ON TITANは、
興行収入、32.5億円
○進撃の巨人
ATTACK ON TITAN
エンド オブ ザ ワールドは、
興行収入、16.8億円


○ちはやふる 上の句は、
興行収入、16.3億円
○ちはやふる 下の句は、
興行収入、12.2億円


○カイジ 人生逆転ゲームは、
興行収入、22.5億円
○カイジ2~人生奪回ゲーム~は、
興行収入、16.1億円


○ゲゲゲの鬼太郎は、
興行収入、23.4億円
○ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌は、
興行収入、14.5億円


○暗殺教室は、
興行収入、27.7億円
○暗殺教室~卒業編~は、
興行収入、35.2億円


カイジ、ゲゲゲの鬼太郎、暗殺教室あたりは、
一作目のヒットがあって、
2作目の制作が決定。


L change the WorLd、
るろうに剣心 京都大火編と伝説の最期編も
前作がヒットがあり、制作が決定。


忘れていました、
小栗旬さんの銀魂は、
最終興行収入38.4億円で、続編決定です。


金額だけでみてみると、
続編をつくれる興収ラインは、
できれば30億円、
最低でも20億円以上ぐらいでしょうか。


ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けないは、
興収10億以下、
鋼の錬金術師は、興収10億ちょっと、
テラフォーマーズは、
興収6億5000万円…
2作目がつくられない、つくれないわけです。


ちなみに、ちはやふるは、下の句が、
興収12.2億円でも
「ちはやふる 結び」がつくられていますが、
他の作品と比べると、
制作費が格段に少ない青春映画…。


10億そこそこの興収でも
元がとれるという計算なんでしょう。



スポンサードリンク







nice!(2) 
前の1件 | - 漫画アニメ関連 ブログトップ