So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

ローソン銀行の特徴!セブン、イオンと比較すると?ponta ポイント?開業日、預金は? [生活関連]

大手コンビニといえば、
セブンイレブン、LAWSONローソン、ファミリーマート。
(サークルKサンクスは、ファミマと統合しちゃいました。)


各社競い合って、
いろいろ便利なサービスを提供してくれていますが、
LAWSONのローソン銀行が開業します。


コンビニの銀行といえば、セブンイレブン、
セブン&アイ・ホールディングスのセブン銀行、
これにローソン銀行も加わるわけです。
(そのうちファミマ銀行も…?)


ローソン銀行に関して、
今分かっている情報をまとめたいと
思います。



スポンサードリンク








【いつからはじまる?開業日は?】


銀行の開業日は、
2018年 9月10日の予定で、
ATM(現金自動預け払い機)や
預金などの銀行サービスは、
2018年10月15日からはじまる予定です。


開業後は、自行の預金口座の開設、
キャッシュカード発行、
インターネット取引などができるようになります。


2018年、8月1日に金融庁へ銀行免許を申請して、
8月10日に、金融庁から銀行業の免許が交付されました。
前から準備していたんでしょうが、
かなりトントン拍子ではじまる感じですね。
申請から交付まで、
もっと時間がかかるものかと…。


株主の95%は、株式会社ローソンですが、
5%は、株式会社三菱UFJ銀行。


三菱UFJ銀行が関わっているなら、
なにかあっても安心?


【ローソン銀行の事業内容は?】


事業概要のところにかかれていたのは、
○ATM事業
○リテール事業
(預金、為替、インターネットバンキングなど)


普通預金で利用する分には、
問題なさそう。
定期預金とかは、利息しだい?


日銀のゼロ金利政策、
マイナス金利が続いていましたが、
長期金利の上限を引き上げるなんて
話が出ています。


コンビニ預金の金利、利息が高ければ、
利便性のメリットもあり、
預金する人は、たくさんいる気もします。


【ATMで、他行の預金引き出しは?】


ローソンのATMが、
ローソン銀行専用のものになっちゃうんじゃ…
と不安な方もいるかもしれません。


それに関しては、
『提携する大手行や地方銀行などの
預金引き出しなどにも引き続き対応する見通し。』
とのことです。


まぁ、ローソン銀行のキャッシュカードしか
使えないのであれば、不便なことこの上ありません。
今まで利用できた金融機関、
ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行の
キャッシュカードは、これからも使えるでしょう。



スポンサードリンク








【ローソン銀行の特徴は?】


ローソン銀行の山下雅史社長は、
「小売りの銀行として、まずは既存のATMをきちんと運営する」
「新しい決済や、地域金融機関と連携したい」と言っています。


まずは、
通常のATM(現金自動預け払い機)運営で、
その他のサービスも…といったところですね。


具体的なビジネスモデルは今後公表するとしていますが、
ATMサービスの他は、
○インターネットを使った決済
○キャッシュレス決済の普及に向けた新たなサービス
○口座を開設した客に対しての
ローソン商品の割引や、ポイント付与などの独自特典
などと検討するとのこと。


ローソンのポイントといえば、
ponta ポイント!
私がお金を預けている地方銀行は、
一定額口座に入っていると、
毎月ポイントがもらえたりします。


ローソン銀行も
ある程度預金しておくと、
毎月pontaポイントがもらえるとかが
あるかもしれません。


pontaポイントは、
お金みたいなものですからね。
金利、利息が少なくても
ポンタポイントがたくさんつけば、
十分預ける意味があったりします。


【セブン銀行、イオン銀行との比較】


コンビニの銀行といえば、セブン銀行ですが、
流通業界からの銀行業参入組でゆうと、
ショッピングセンターのイオン銀行もあります。


ローソン銀行を
セブン銀行、イオン銀行と比較してみると…。


●セブン銀行

○開業は、2001年5月。
当時は、アイワイバンク銀行という名前でした。

○ATMの数は、2万4392台。
※2018年3月末

○預金口座数は、182万口座
※2018年3月末


●イオン銀行

○開業は、2007年10月。

○ATMの数は、6181台。
※2018年3月末

○預金口座数は、605万口座
※2018年3月末


●ローソン銀行

○開業は、2018年10月。

○ATMの数は、1万2992台。
※2018年2月末

○預金口座数は、?


セブン銀行とイオン銀行を比較すると、
コンビニエンスストアと
ショッピングモールの違いで、
ATMの数は、断然、セブン銀行が多いですが、
預金口座数では、断然、イオン銀行。


イオンの方が口座をつくりやすい?安心?
コンビニより、ショッピングモールの方が、
使うお金の金額が多いというのも
あるような気もします。


たくさんお金を使う店の銀行口座…。


それで、考えると、
ATMの数が、セブン銀行より少なく、
コンビニであるローソンは不利なのかも…?


預金口座数も伸びない?


ただ、ショッピングモールの
イトーヨーカドーは、
セブン&アイ・ホールディングス。


単純なコンビニエンスストアと
ショッピングモールの違いでもないのかも
しれません。


果たして、ローソン銀行はどうなるのか。
成功するのか、失敗するのか。
少し様子をみて、
口座をつくるか考えようと思います。



スポンサードリンク







nice!(3) 
前の1件 | -